So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

STU48 [吹奏楽]

SKE48、NMB48、NGT48、AKB48ときたので、次は、HKT48かSTU48ということになると思うだけど、なかなかハードルは高いかもしれない。
(海外にもあるみたいなので、それも含めると、さらにハードルは高くなるのかも。)

ちなみに、専用の船が劇場となるSTU48の場合、
「『1つの海、7つの県』を拠点に活動している『STU48』」、となっていて、その7つの県とは、広島県・山口県・岡山県・香川県・愛媛県・徳島県・兵庫県だったりするみたい。

2年生の地理の学習では、都道府県名と位置という内容があるのだけど、試験問題として、
「STU48は、1つの海と7つの県を拠点として活動しています。その海の名前と県名を答えなさい。」という問題を出したら、クレームとか来るかなぁw
まあ、「1つの海は瀬戸内海のことです。7つの県を答えなさい。」なら、問題はないかもしれない。
(ちなみに、今回、僕は試験問題を作りません。)


nice!(3)  コメント(0) 

アンサンブルコンテスト 生徒引率 [吹奏楽]

吹奏楽連盟のアンサンブルコンテストに、
打楽器四重奏とクラリネット六重奏が出場し、クラリネット六重奏が銀賞を受賞しました。

今回、会場は学校の最寄り駅の2駅先の和光市駅下車徒歩13分の和光市民文化センターでした。

朝、学校で積み込みを終えて、クラリネット以外の生徒を引率して、会場に向かいました。
学校から最寄り駅までが、1kmちょっと、15分くらいかかります。

会場まで引率して、朝の役員打ち合わせに参加しているM先生に引き継ぎ、クラリネットチームの練習のために学校へ戻りました。

学校にて、トラックで戻ってきた打楽器を降ろし、クラリネットのメンバーと一緒に、朝と同じ経路で会場へ。


引率といっても、人数確認とかは生徒たちでやるので、一緒に歩くだけだし、
打楽器の積み下ろしも、生徒が全部やるし、
練習についてもノータッチだし、

とはいえ、計10kmぐらいを歩くのは、結構大変だったりして、仕事した感は充分あったりしたw


nice!(1)  コメント(0) 

今日は負けでもいい [吹奏楽]

これまで、いろいろAKB関連の話も書いているのだけど、
「PV」https://kitachi.blog.ss-blog.jp/2009-06-02-4 
「チームA」https://kitachi.blog.ss-blog.jp/2010-04-21
「ヘビーローテーション」https://kitachi.blog.ss-blog.jp/2010-09-22-1

実は、CDも、もらうことはあっても、買ったことはないし、
「AKBグループのCD」
https://kitachi.blog.ss-blog.jp/2014-12-19-1 https://kitachi.blog.ss-blog.jp/2017-07-07-1

曲も、
「大声ダイヤモンド」のPVをyoutubeで観たり、
「恋するフォーチュンクッキー」とか、「ヘビーローテーション」が流れているのをたまたま聴いたり、
吹奏楽でメドレーを演奏したり(「AKB48コレクション2011」https://kitachi.blog.ss-blog.jp/2013-03-29)、
してはいるのだけど、


ちゃんとAKB関連の曲を聴くことはないかもしれない。

歌詞は、秋元康さんがほとんどを書いているとのことだけど、
ちょっと聴いただけでは、内容を聞き取ることはできないよね、と思ったりもする。(若い人には聞き取れるのかもしれないけど)

そんな中で、今回、NGT48の公演に行くにあたり、youtubeとかで、NGT48の曲を少し聴いて、

「今日は負けでもいい」という曲の歌詞が気に入ってしまいました。
今日は負けでもいい 歌詞

nice!(2)  コメント(0) 

二本柱の会 [吹奏楽]

AKB48の後援会というのかファンクラブというのは、「二本柱の会」となっていて、きっと、その名前は、劇場内にある大きな2本の柱からきていることは予想できる。
SKE48劇場やNMB48劇場には、そんな柱はなかったと思う。NGT48劇場にはあったかな。

会場の構造として、問題のある存在で、座る場所によれば死角もできたりして、邪魔な存在だと思うのだけど、

AKB48劇場の場合は、横の花道?部分も使ったりして、その欠点をカバーしようとしているし、
NGT48劇場では、その柱に大型ディスプレイや鏡を設置して、邪魔な存在という面を、できるだけ抑えようとしているように思う。

マイナスの部分を、「チームを支える大切な柱」ととらえて、ファンクラブの名称にしようとする発想、なんかすばらしいなぁと感動してしまいます。


そういえば、S大学の合奏室にも、邪魔な大きな柱あったなぁ。
(卒業した後にできた施設で、僕自身はそこで合奏をしたことはないのだけど、どう考えても邪魔な柱だったように思います。 どうでした? ← 誰に向かって聞いているのかw)


nice!(3)  コメント(0) 

AKB48劇場 [雑感]

DSC_0695.JPG

生徒に、SKE48とか、NMB48とかを観に行っているんだ、という話をすると、
「そんなことして、奥さんは何も言わないんですか?」というリアクションがあったりする。

若い女の子を追いかけまわして、情けないでしょ、と思っているんじゃないですか、という意味なのか、
嫉妬されないですか、という意味なのか分からないのだけど、

そして、実際、奥さんがどう思っているかはわからないのだけど、
自分としては、やましい気持ち?は全然なかったりする。

AKBグループチケットセンターでの、カップル・ファミリー枠の登録には、「同伴者」の情報も登録するのだけど、当然ながら、それは奥さんだったりする。

とはいえ、SKE48、NBA48、NGT48の公演については、一人で観覧していて、
一番近場で、元祖なのにAKB48は行くことができないでいたのだけど(申し込みはしていたが、なかなか当選しなかった)、
今回、カップル枠で当選することができたので、

奥さんと二人で、秋葉原のAKB48劇場に初めて行きました。

nice!(3)  コメント(0) 

すずらん祭り [吹奏楽]

DSC_0692.JPG

DSC_0683.JPG

DSC_0686.JPG

「社会福祉法人すずらん」でおこなわれた「すずらん祭り」オープニングで演奏をさせていただきました。

ハイエースでチューバ、コントラバス、ドラムセットなど、大型の楽器の運搬を手伝いました。


nice!(3)  コメント(0) 

ノムネ [雑感]

DSC_0694.JPG

新潟駅のコンビニをのぞいたら、いろいろな日本酒を売っていた。
炭酸入りの日本酒があり、「ノムネ」。
たぶん、「ラムネ」とかけてあるのだろうと思われるw

柚子果汁入りは、アルコール度数7%で、普通のは8%。
どんな味なのだろうと思って、つい、両方買ってしまった。

氷を入れたせいもあるかもしれないけど、日本酒っぽい感じもあまりしないし、
まあ、「お酒」ではありました。

nice!(1)  コメント(0) 

思い出として持ち帰ってくださいね。 [雑感]

NGT48の劇場公演前のアナウンスで、
「撮影機器や録音機器などの持ち込み、使用は禁止となっております。私たちの全力のライブを映像ではなく、思い出として持ち帰ってくださいね。」というのがある。

まあ、映像は有料で配信されているみたいだし、勝手に撮影させたりすれば、どのように使われるかわからないし、当然の規制だと思うのだけど、

プログラムが配布されるわけではないし、NGT48劇場では顔認証システムをいち早く導入したからなのかどうかはわからないけど、チケットすら発行されないし、
「記憶」以外に何も残らないよなぁ と思ったりしたw


あっ、終演後、写真の販売というのをやっていたなぁ。
あれを買えばいいのかなぁ?

・・・えっ、もしかして、写真の販売って・・・・。


nice!(3)  コメント(0) 

とき Max [吹奏楽]

上越新幹線ときMax 2階建て新幹線に初めて乗りました。
DSC_0675.JPG

DSC_0677.JPG

客室の上部や下部に機械設備を置くことができなくなるので、機械室みたいな部分を作らなければいけなかったり、階段部分が必要だったり、その階段が障壁になるので「フラットシート」という席を設けてあったり、
単純には、収容乗客数を倍にはできないみたいですね。

行きは2階、帰りは1階の席に座ってみました。


nice!(1)  コメント(0) 

高速バス [雑感]

NGT48劇場のあるショッピングモールは、「万代シティバスセンター」という高速バスのターミナルと隣接している。

NGT48の劇場公演は18:30スタート。
次の日も仕事があるので、帰らなくてはいけないのだけど、
新潟発東京行の最終は、Maxとき350号で、21:35発。

まあ、普通に考えて、2時間から2時間半で、終わるだろうから、最終の新幹線には間に合うだろうとは思ったのだけど、
アクシデント等あった時に、どう対応しようと考えたときに、
高速バスが、23:00ぐらいに新潟を出発して、早朝4:30ぐらいに池袋駅着、みたいなのがあったりする。

ただ、高速バスって、あらかじめ予約しなくてはダメなので、アクシデント対応としては適さないのですよね。

でも、現地の乗り場に行けば、ネット予約とは違う方法もあるかもと、バスセンターに寄ってみると、なんと、
自動券売機が設置されていて、
「ご利用便の始発時刻10分前まで購入可能」とあるではないですか。
DSC_0672.JPG

一瞬、「やった~! 実際に来てみるもんだなぁ」と思ったのですが、
よく見ると、
営業時間 7:00~19:30となっていて、
新幹線の終電をのがした後の対応はできないことがわかりました。

というわけで、万が一、21:35の新幹線に遅れた場合、次の日の始発で帰ることになり、その場合は、仕事に遅刻するという事態も考えられたのですが、無事にというか余裕で間に合い、その日のうちに帰宅することができました。


ちなみに、インターネットって便利で、NGT48劇場公演鑑賞記みたいな記事がブログにあり、最終新幹線には余裕で間に合います、みたいな情報は得ていたりしました。


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -