SSブログ
前の10件 | -

下校放送 ロミオとジュリエット 愛のテーマ [吹奏楽]

近年、勤務した学校には、下校放送というのがないことが多かった。
今度、異動した学校には下校放送があるのですよね。

そして、その時かかる音楽が、なんと、
映画「ロミオとジュリエット」の愛のテーマなんですよ。

う~ん、懐かしい~!

インターネットで調べると、映画は1968年の公開みたいです。
オリビア・ハッセーの透明感ある美しさにあこがれたり、
高校時代、フルートで演奏してみたり、
映画は観たことはないと思いますがw

とにかく、聴いてすぐ、なんかいろいろな思いがこみ上げてきました。

いったい誰の選曲なのだろうw

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

時間割の作成 小規模校 [学校]

別に、前の記事のMASという仕組みのせいだけではないと思うのだけど、
結構、時間割の作成は大変で、年度当初の超多忙な状況の中で、なかなか出来上がらず、
年度末の反省みたいな中で、
「時間割の完成するのが遅い!」みたいな声も出たりした。

まあ、近年は、「大変なんです」アピールが浸透したこともあり、ねぎらいの意見が大半ではあったのだけど。

年度当初の職員会議が終わり、担当者等が決定しないと動けない、という事情はどこの学校でも同じだろうから、どこの学校でも苦労しているのだろうなぁと思っていた。


今度の学校では、教務主任の先生が時間割づくりを担当しているのだけど、できるのが早い!

持ち時間、持ちクラスが確定した後、3日もしないで第一案が配布された。
(ちなみに、1年間は3期に分けている=3回時間割をつくる)

小規模校ということもあるのかもしれないけど、
えっ? そんな簡単にいくの? という感じ。

この感覚を知っている人なら、「時間割の完成するのが遅い!」という声がでるのも当然かもしれない、と思った。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

時間割の作成 MAS [学校]

前任校では時間割の作成を担当していたのだけど、
中学1年生は、1年間35時間に対して、美術、音楽45時間、総合50時間という時間設定があるため、
本来なら、2期または3期に分ける必要がある。

前任校では、これを解消する手段として、
MASという時間が設定されていた。
Mは、Musicで音楽
Aは、Artで美術
Sは、Sougouで総合的な学習の時間
ということで、前期は、隔週で音楽と美術が交換し、美術が隔週で2時間続きになり、
後期は、総合的な学習の時間になる、というもの。

時間割の作成が1回で済むという利点はあるけど、
1コマに、4人の教師を確保しなければいけないし、
(音楽、美術、2クラス分の担任)
前後に美術を置かなければいけないので、2時間目3時間目にしか設定できない、という制約があったりする。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

フェイスブックのプロフィール [学校]

gotyu.jpg

勤務先が変わったので、フェイスブックのプロフィールも変更しました。

でも、どうもわからないんです。

最初、タイムラインに「朝霞第二中学校で新しい仕事をスタート」と表示されたのですよね。

しばらくしたら、上記のような表示になりました。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

新しい勤務先 [学校]

新しく異動した学校は、各学年4クラスの小規模校。
もともとは、2クラスか3クラスだったのが、若干人数も増えての各学年4クラス、12クラスということになったみたい。

1クラスの人数も、30名~31名ということで、これまでここまで少なかったことはない。

まあ、40人学級なわけだから、6クラス、7クラスの規模だと、その人数はありえない。

いろいろな面で、今までとは違った面があるに違いない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

羊山公園 [雑感]



4月に入っての日曜日の午後、
突然、ちょっと出かけようということで、関越自動車道にのってみました。

軽井沢?、川場?、
だいたい、この時間から行って何するの? という感じではあるのですが・・・。

途中で、秩父もいいか、ということで、花園ICで降りて秩父へ向かいました。

沿道の喫茶店でコーヒーを飲み、国道299号線で帰ろう、ということになりました。


その途中で見かけた「羊山公園」。
奥さんは、前に行ったことがあるみたいで、「芝桜がきれいなのよ」ということで、急遽、行ってみることにしました。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

異動の準備 [学校]

これまで、異動は、
初任校(W2中) 6年 →
N6中 10年 →
N2中  7年 →
A3中  7年 →
A2中  9年 →

N6中以降は、吹奏楽部の定期演奏会が3月末にあったので、ギリギリまで超多忙状態であった。

職員室の机の整理すら全然できない状態だった。
とはいえ、4月1日は新しい人が使うわけで、
3月31日の夜に、机の中に入っているものを、プラスティックのファンシーケースにぶちまけて持ち帰るという方法をとっていた。
所要時間5分。


今回は、3月30日に「首都圏交歓演奏会」というのがあったのだけど、指揮とかをしたわけでもないので、定期演奏会が直前にあってというほど、忙しかったわけではなかった。
とはいえ、それなりにやることはたくさんあって、
結局、最後は「机の中のものをファンシーケースにぶちまけて持ち帰る」という方法をとることになってしまった。

ただ、これまでは、深夜、だれもいない職員室での行動だったのだけど、今回は勤務時間内、まだ多くの職員がいる状況だったので、注目を浴びてしまったw

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

退職 [学校]

ブログ上は3月7日なのですが、実際は、4月6日です。

3月31日付で退職しました。

といっても、昨年も、一昨年も退職していたのです。

60歳で退職して、退職金をもらって、その後は、再任用ということで、そのまま4月1日に採用されているわけです。

退職しても退職金はもらえないし、給料も減額されたうえで昇給しません。

今年は、異動をして、勤務校が変わったので、「大きな変化」という感じではあります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

首都圏交歓演奏会 金賞 [吹奏楽]

3月30日にさいたま市文化センターで開催された「首都圏交歓演奏会」で、N2中は金賞を受賞しました。

新人戦の延期からの中止、本選会の延期からの中止ということでしたが、
ついに、演奏の機会をいただくことができました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「やり方を知っている」と「できる」は違う [コンピュータ]

前の記事で、「マクロが動かない!」という話を書いたのだけど、
「やり方を知っている」と「できる」とは違うと思う。

かつて、以下のような記事も書いたこともある。
https://kitachi.blog.ss-blog.jp/2009-12-24

オートマチック車に乗るようになり、バッテリーを上げてしまい、バッテリーを新品に交換したのだけど、ギアのセレクタが動かなくて・・・という状況があった。
バッテリーを購入したガソリンスタンドに電話してみると、
「ギアのセレクタを前へ『コツン』と叩いてみてください。」
で、やってみると、見事に動くようになった。
(う~ん、そんなことどこに書いてあるのよ!!)
実際に、その場で、経験してみると存在する、小さな罠というか、トラップというか、障害というか、
この辺の部分って、理屈を知っていたり、知識としてはわかっているというのと、実際にやってみたことがある、経験したことがある、というのとの大きな違いの部分のような気がする。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -